アコムとアイフルの評価

アコムについての評価

消費者金融のアコムとアイフルについてどんな評価をすることができるでしょうか。
まずアコムですが、現在は三菱UFJフィナンシャルグループの一員となり、カードローンとしては銀行系に分類されます。
アコムは、審査スピードが早く、消費者金融としての独自のノウハウを持っていますので、銀行のカードローンが否決になった人でも可決されるケースがあります。
アコムには、貸金業法に基づく借り換え専用ローンの取り扱いがあるため、借り換え・おまとめを真剣に考えている場合は検討できます。
アコムの場合、総量規制の対象となるローン・キャッシングなので、貸し付けによって、債務総額が年収の3分の1を越える場合には、そこで否決となります。それ以外であれば、かなり柔軟に審査してくれる場合がありますが、担当者によっても審査通過に違いがあるようです。

アイフルについての評価

消費者金融は過払い金返還請求の支払がかさんでいる関係で、大手銀行の金融グループの一員となることによって、財務面の強化を図りながら、経営を進めているようです。しかし、アイフルは銀行の子会社になっていません。そのため、新規融資案件獲得が重要になっていると思われます。それで、返済能力のない方への違法な貸し付けはしないものの、融資が可能な案件には積極的だと思われます。アイフルがもっとも力を入れているのは、貸金業法に基づく借り換え・おまとめローンです。
アイフルは、他社消費者金融とは違った立場にあります。柔軟で前向きな審査をしてくれる面があるようです。
カードローン審査甘い調査隊!実在するのか?真相を探る!!はこちら